読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1章 Unityでゲーム開発!【らすにゃのUnity学習】

Unity

f:id:lrastblog:20161011154813j:plain

こんにちわー♪らすにゃです!
今回は、C#とUnityでゲーム開発ということで、記事を記載して行きたいと思います!何かしらのプログラミング言語の経験がないと難しいかと思いますが、知識は後からでも付くので心配ないかと思ってますw 実践にまさる学習は無いと思いますので♪かく言う私もCとJava、HTMLとCSSなどのWEB系言語くらいしか経験がありませんw C#なんてサッパリですがなんとかなっております。

第1話 UnityでC#を運用

▽キューブの配置

GameObject

3D Object

Cube

C#をコーディングする

C#スクリプトファイルを作成する。

Assets

Create

C#script

▽ObjectにC#スクリプトを埋め込む

※画像を参照
左側のCube選択

Component選択

Scripts内のC#スクリプトファイルを選択

f:id:lrastblog:20161011155206p:plain

C#スクリプトファイルを選択した後、右側メニューのCube詳細画面に先程のC#スクリプトファイルが埋め込まれていることを確認してください。

続いてC#スクリプトファイルを編集していきます。
Unity内からC#スクリプトファイルをダブルクリックするか、右クリックでShow in Exploreにから開くことが出来ます。Visual Studio などのソフトが用意出来ない場合は、拡張子を.txtにすると編集可能となるかと思います。

C#スクリプトの中身

using UnityEngine;

using System.Collections;

 

public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour {

 

// Use this for initialization
 
void Start () {

}

// Update is called once per frame

void Update () {

}

}

 

これが、基本的なソースとなります。
このソースをコーディングしてキューブを回転させてみます。

▽変更後のC#スクリプトの中身

using UnityEngine;
using System.Collections;
 
public class myscript : MonoBehaviour {
private float num;
 
// Use this for initialization
void Start () {
num = 1.0f;
}

// Update is called once per frame
void Update () {
this.transform.Rotate(num, num, num);
}
}


この様に編集すると、キューブがグルグル動きます。

f:id:lrastblog:20161011155436p:plain
num に1.0fという情報を格納しておりますが、これは、キューブの回転速度を表しております。回転しているのを確認する場合は、再生ボタンを押すことでプレビュー出来ます。

今回の記事は、以上となります!

大雑把に記載しましたが、C#を使用しての開発は、こんな感じになります♪次回は、もう少し細かいところを学習していこうかと思います♪

 

▽参考サイト
http://libro.tuyano.com/index3?id=11166004&page=5